KDDIグループを母体としたUQモバイルです。使い方にあわせた料金プランや期間限定のキャンペーンについてお話していきます。
まず最初はUQモバイルの基本情報からです。UQモバイルはUQコミュニケーションズ株式会社が運営していて、実質速度が速いのでストレスなく回線を利用できるMVNOであり、利用者にはご満足いただいています。

参考リンク:UQモバイルキャッシュバック

またUQモバイルが注目されている理由の一つに、無料通話や5分かけ放題などの魅力的な料金プランがあって、元々基本料金が安い格安SIMなのに、通話料金も安いため安心して通話にも使うことができますし、デメリットとされていた通話料金の分野も改善し、たっぷりプランやぴったりプランといった料金プランもラインナップしています。

そして、端末の実質負担額が低価格なのも人気があり、実質108円の端末などもたくさんあります。
iPhoneシリーズの取扱いもあり、分割購入することも可能となっています。

キャリアから格安SIMに乗り換えを検討している方、月額料金を安く抑えたい方には断然UQモバイルがオススメです。
「iPhone」の月の使用料金が約3,000円で済むなんて、夢のようだと思いませんか?
その料金プランの詳しい内容は、無料通話がセットのぴったりプランと5分かけ放題のおしゃべりプランがあって、どちらも人気となっています。

また、「データ高速プラン」や「データ無制限プラン」も人気。「データ高速プラン」では月間3GB使用可能、そして「データ無制限プラン」では500Kbps使い放題です。
大半のユーザーは通話を短時間で終えるためか、通話が5分以内なら無制限のおしゃべりプランを選ぶ方が多いようです。
さらにおしゃべりプラン、並びにぴったりプランなら節約モードの間、データの消費量がゼロになるというありがたい特典がついています。

UQモバイルは支払った料金の一部が手元に戻ってくるので、コストパフォーマンスを気にする人にも役立ちます。
UQモバイルでは最大13,000円のキャッシュバックキャンペーンが好評を博していて、UQモバイルに乗り換える方の中にはキャッシュバックキャンペーンが目的の方も多いように感じます。

月額利用料がただでさえ安い格安SIMですから、キャッシュバックキャンペーンを実施する企業は決して多いとは言えないのですが、UQモバイル以外には、BIGLOBEモバイルやスマモバくらいではないかと思われます。
UQモバイルの場合、キャッシュバッグの金額、そして端末が格安なこと、月額料金も安いということなど総合的に見てみてもかなり優位です。

この結果から、UQモバイルがCMだけで顧客を集めているわけではない事が一目瞭然です。
さらに付け加えると、好評の家族割である「UQ家族割」や学割の「UQゼロ学割」といった割引も豊富で割引率も高くて、単身者が利用しても低価格なのに、家族で利用すればより一層お得なのがUQモバイルの特徴です。
さらにKDDIグループだからこそサポート体制も充実しており、数あるMVNOの中でも約2700のお店でサポートを受けられるのはUQモバイルだけです。

格安携帯はの回線は大手キャリアの回線を利用しますが、UQモバイルの回線は、auのau 4G LTEの800MHzの回線を利用しているので、回線の安定性・通信品質・電波強度などは、auならではの高速回線です。
auと同じ通信品質であるにも関わらずこの低価格なら、わざわざ値段の高いキャリアを選ぶことは損である気さえしてしまいます。
UQモバイルに似ている料金設定で人気を博しているのがY!mobileであり、全国的にも有名なソフトバンクの回線を使っています。

回線の実効速度に関してどちらのMVNOも高速で優秀なので、どちらもおすすめできます。
格安SIMの会社によってはこの速度が遅いところもあり、1Mbps以下なんてこともよくありますので、特にネットをよく使う方など通信速度が気になる方は、格安SIMの会社を選ぶ時に注意した方が良さそうです!